12/05/2017

賛助会員

賛助会員へのご案内

名古屋二期会は声楽全般にわたる公演・研究などの活動を通じて、地域社会に於けるオペラ及び声楽芸術の振興を図り、広く音楽文化の普及と発展に寄与することを目的とし、1970年に結成されました。発足して以来、数多くの西洋のオペラ公演を実施し、邦人作品の初演(2015年オペラ「宗春」)を行うなど創作活動も積極的な姿勢を示し、中部日本のオペラ界を支える代表的存在として認められてまいりました。しかし、より強い経済的基盤と確実な支援体制の必要が痛感され、「賛助会員」を設立しました。名古屋二期会は年間、グランドオペラ、中規模オペラ、ニューイヤー・オペラ・コンサート、各種コンサート等、多様な音楽活動を展開しております。名古屋市芸術奨励賞、愛知県芸術文化選奨文化賞、三菱信託音楽賞、佐川吉男音楽賞 奨励賞等の受賞が示すように、名古屋二期会のオペラ活動は今や中部のみならずわが国の文化活動に不可欠なものとして、社会的にも高い評価を得ています。しかし、文化振興の発展と寄与を目指す「名古屋二期会」にとって、今後の文化創造の一翼を担うためには、厳しい経済環境の中で活動を発展、充実して行かなければなりません。

なにとぞ上記の趣旨にご賛同頂き、当会の賛助会員に入会し、当会を強くサポートして下さいますよう、心よりお願い申し上げます。

 

入会のご案内

 

  • 資格:個人、法人を問わず、会の趣旨に賛同し、規定の会費(ご寄附)を拠出いただける方

 

  • 会費(年会費) 法人会員1口10万円  原則として2口以上 個人会員1口5万円  1口以上 特別会員(法人、個人とも5口以上)

 

  • 入会方法    所定の入会申込書にご記入の上、一般社団法人名古屋二期会までお送り下さい。

お申し込みはこちらから

 

*お申込書をダウンロードいただきFAX・郵送でのお申込みも可能です。

申込書ダウンロード