09/01/2018

コース概要(平成30年度)

コース バーゼ(基礎)コース マスター(上級)コース
説 明 オペラ歌手を志す者の基礎力を身に着け、マスターコースに進むためのコース オペラ歌手を志す者のより高い表現力、応用力を身に着けるコース
カリキュラム 開催日程  開催日程 
月7回 基本 月・木 (18時-21時) 月7回 基本 火・金 (18時-21時)
開催場所  開催場所 
名古屋二期会 オペラスタジオ 名古屋二期会 オペラスタジオ
対 象 者  対 象 者 
音楽大学卒業または同等の実力を有する者。 バーゼコースを修了し、試験に合格した者、または音楽大学大学院修了と同等の実力を有し、舞台経験(オペラ出演)のあるオペラ歌手を志す者。
演奏行事  演奏行事 
第Ⅰ期、第Ⅱ期はそれぞれ試演会を行う。第Ⅲ期は修了演奏会を行う。 第Ⅰ期、第Ⅱ期はそれぞれ試演会を行う。第Ⅲ期は修了オペラ公演を行う。修了者にはディプロマ授与。(後日郵送)
※名古屋二期会本公演等の事情により授業開催日程、場所等は移動することがある。 ※名古屋二期会本公演等の事情により授業開催日程、場所等は移動することがある。
研修演目  研修演目 
受講生の声質、オペラの経験、今後の課題を考慮して決定する。 オペラ全幕(受講生の声質、オペラの経験、今後の課題を考慮して決定する。(後日郵送)
第Ⅰ期(4月~7月)  第Ⅰ期(4月~7月) 
ディクション、レチタティーヴォ・セッコを中心に学ぶ。 セッコ、レチタティーヴォ・セッコ、アンサンブル、アリア等を学ぶ。
第Ⅱ期(9月~12月)  第Ⅱ期(9月~12月) 
前期の研修箇所に加え、バレエ、コンテンポラリーダンス、日舞、演技のレッスンを受け、舞台人として必要な様々な技能を身につける。 バレエ、コンテンポラリーダンス、日舞、演技など舞台人として必要な様々な技能を身につける。
第Ⅲ期(1月~3月)  第Ⅲ期(1月~3月) 
修了演奏会に向けて、音楽稽古、立ち稽古を行う。 助演を加え、修了オペラ公演に向けた音楽稽古、立ち稽古を行い上演する。
募集要項 ■バーゼ(基礎)コース  ■マスター(上級)コース 
募集人員  募集人員
 約15名(最小開講人数6名)  約15名(最小開講人数6名)
受験資格 受験資格
音楽大学卒業、または同等の実力を有する者。外国籍の場合、日本語が理解でき、研修期間終了までの日本国内における在留資格を有する者。 バーゼコースを修了し、修了試験に合格した者、または音楽大学大学院修了と同等の実力を有し、舞台経験(オペラ出演)のある者。外国籍の場合、日本語が理解でき、研修期間終了までの日本国内における在留資格を有する者。
  ★いずれのコースも修了後、名古屋二期会へ入会する意志がある者。
★「バーゼコース」と「マスターコース」を併願することができる。
申込み方法 受験申込・受験曲提出方法 
「受験申込書」「付1」と「受験曲提出用紙」「付2」を郵送または持参すること。
受験料は試験日前日までに下記口座へ振込むこと。
振込口座 ※振込手数料は本人負担
◆銀行名 三菱東京UFJ銀行 覚王山支店
◆口座名義  一般社団法人 名古屋二期会 育成部  理事長 奥村 晃平
◆店番 264  普通預金   口座番号 0058910

 2018受験申込書のサムネイル  2018受験曲提出用紙のサムネイル
募集要項 受験申込書 受験曲提出用紙

試験科目・学費

選考試験 バーゼコース マスターコース及び併願
試験会場 〔A日程〕名古屋二期会オペラスタジオ
〔B日程〕東文化小劇場ホール
試験日時 〔A日程〕2018年4月1日(日)10:00~
〔B日程〕2018年4月8日(日)10:00~
試験時間案内 試験日、集合時間等を各試験日の2日前までにメールにて通知。
試験内容 〔歌唱試験〕 〔歌唱試験〕
◎日本歌曲または外国歌曲(原語)いずれか1曲 ◎日本歌曲または外国歌曲(原語)いずれか2曲
◎オペラまたはオラトリオのアリア1曲 ◎オペラまたはオラトリオのアリア2曲
◆当日2曲を暗譜で演奏すること。 ◆当日指定された各種1曲を暗譜で演奏すること。
(※注1) (※注1)
〔面接〕 ◎課題セッコを演じること
モーツァルト作曲「フィガロの結婚」より(ベーレンライター版)
[女声課題]ソプラノ、メゾソプラノ、アルト共通
2幕No.13後セッコ Quante buffonerie!~Ah mi difenda il cielo in tal perigljo!まで(コンテッサ、スザンナ、ケルビーノ、どの役を演じても可)
[男声課題]
テノール
1幕Scena VII バジリオの登場 Susanna, il ciel vi salvi:~Oh bella!
(Oh cielo!)まで(バジリオを演じる)
バリトン、バス共通
2幕No.11後 フィガロの登場 La la la~lascio a voi la cura di vestirlo.
(E poi?...E poi...)まで(フィガロを演じる)
  〔面接〕
審査員 佐藤正浩、岩田達宗、山本みよ子、やまもとかよ、鳴海卓他
合格者発表 それぞれの試験日後、2日以内にメールにて受験者に通知
入学手続 4月10日(火)~4月16日(月) 期間内に所定の納付金を納入して下さい。
入金が確認され次第関係書類を郵送いたします。
(※注1)伴奏者は各自で用意のこと。当会で伴奏者紹介も可。(実費:伴奏料10,800円)※税込

◆受験料

カテゴリ 受験料
バーゼコース 21,600
マスターコース 32,400
バーゼ・マスター併願 32,400

◆学費

カテゴリ 入学金 受講料 施設費
(年額) (年額)
バーゼコース 54,000 216,000 54,000

マスターコース

75,600 270,000 54,000
特待生 37,800 135,000 27,000

注)一旦納入された学費は理由の如何を問わず返金しません。

(受講料は特別な理由がある場合に限り3回分納を認める。)

受験の申込手続きは指定された期間内に行うこと。